« tricoに虜 | トップページ | MUSIC DAY »

2006年5月 7日 (日)

愛する人は、あなたの維持装置。

タイトルはkiki(trico)の歌詞から。
良い歌詞だ。

今日は中野に行ってCD探してきた。
伊藤サチコの3rdとか買った。むふー!
帰り際、道端に「もらってください」と書かれた
ダンボールの中に手のひらに乗る位小さなネコを
見つけた。ネコ好きというか、生き物全般好きな
いちやnは、まあ、見てみぬふりはできない。
触ってみるとミャーミャー!と大きな声で鳴く。
ふらふらとしていて親ネコを探しているみたい。
子猫は生命力がとても低い。色んな理由で
飼う自信は無かったので、その場を後にした。
人通りも多く目立つ所だし、かわいいやつだったので
きっと大切にしてくれる人に拾って貰えた事だろう。

自分の実家は田舎だったので、生き物が沢山
いた。川&山でよく遊んでいたので、
野生ではあまり見かけない生き物も見た。
クマ、イタチ、電気なまず、キジ、タカ、とんび、ワシ、きつね、
たぬき、イノシシ、ウグイ等。
きれいな水のある所でしか見られない、オオムラサキ、
タマムシ、カタクリ、蛍、も見た事がある。前の2つは
標本だったけど。

ウグイは50cm位のが群れてすごいスピードで泳ぐので
迫力がある。手掴みでよく取ってたが、まずくて食えない。
手掴みしていると電気なまずにビリっとさせられたが
誰も信じてくれないので、網で捕獲しようとしたが失敗した。

山の麓の川の流れが緩やかな場所にハゼがいて、
○○ちゃんと名前をつけて、夏は毎日のように会いに行った。
いつも同じ場所に居て、触っても逃げない。
手のひらサイズでお腹の触りごこちが良いのだ。

実家の納屋には、毎年この時期ツバメが巣を作る。
ツバメは天敵からヒナを守る為、人の多い賑やかな
場所に巣を作る。
戸を空けて置いてあげないと、オニヤンマのように
ガラスに体当たりをかますので、戸を空けっぱなしに
するのが自分の日課だった。
今でも巣を作っているのかな。

東京に住んでいると時々田舎に帰りたくなる。
東京は空がせまい。見上げると何かしら人間の
建造物が目に入ってしまう。田舎は田んぼばかりなので
寝っころがって空を見ても空しか映らない。
寝ながら、ワシの飛ぶ所を見るのが好きだった。
他の鳥より高い位置を大きな翼で楽々と滑空する。
美しいの一言に尽きる。憧れた。
あれは気持ちいいだろうな。
石川県の県鳥はイヌワシだ。

« tricoに虜 | トップページ | MUSIC DAY »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛する人は、あなたの維持装置。:

« tricoに虜 | トップページ | MUSIC DAY »