« 祝アクセス数1000 | トップページ | PERIDOTSワンマン »

2006年6月10日 (土)

ワタシモナリタイ

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ

欲ハナク 決シテ瞋ラズ イツモシズカニワラッテイル

一日ニ玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ 小サナ萱ブキノ小屋ニイテ

東ニ病気ノコドモアレバ 行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ 行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ

南ニ死ニソウナ人アレバ 行ッテコワガラナクテモイイトイイ

北ニケンカヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイイ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ クニモサレズ

ソウイウモノニ ワタシハナリタイ

« 祝アクセス数1000 | トップページ | PERIDOTSワンマン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

漫画しか読まない いちやnが宮沢賢治なんて珍しいね。
改めてみると突き刺さるような文だね。読みにくいけど(…)
気持ちがしゃんとなる気がする。

でも良くも悪くもこれは一人の詩だよね。
俯瞰的というか、自分一人の内は理想にしても、誰かを背負うような立場になったらそうも言えないよね。と、思ったりするんす。よ。もんもん。。

まぁ、なんかいちやんが憧れるのは分かる気がするよ!
あと、ぺりどっつ行きたかったよ!まだ言うよ!(…)


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワタシモナリタイ:

« 祝アクセス数1000 | トップページ | PERIDOTSワンマン »