« e-sound speakerワンマンに行く俺日記 | トップページ | ドラクエ成分解析をやってみる。 »

2006年7月28日 (金)

GDHMツアーファイナル

行ってきますた。GDHM。
ツアーファイナルなのですが対バン有り。
今度、ツアーやる時はワンマンであって欲しい。
でも、GARAGEクラスで。そんな欲張りな俺。
スロウカーブ→ドブロク→SPORTS→GDHMの順。
終了時間が22:30とかなり長めだった。
スロウカーブとドブロク長かったー。
スロカは2曲目の「無音ノート」やったのが嬉しかった。
中村さんの叫びは良い。すごい顔しとるし。
でも本当は「無音ノート」より「ghost note」聴きたいなぁと
スロカ見る度に思ってしまう。
「ghost note」は「無音ノート」を早送りにしたような
インストの曲なんですが、めちゃカッコいい。
カッコいいインスト曲を持っているバンドは
なんか惹かれる。
the ARROWSの「Do you Rememmber?」とか
メトロオンゲンの「jamming」とかもすごく好きだ。

ドブロクはVoがあんま好かんかな。
SPORTSは1曲目が「sports wear」で良かった。
前も書いたけど「sports wear」はやっぱ名曲だ。
でも「Washing Machine」がいつも最後なのはちょっと。
またかーってなる。

で、GDHM。セットリストは
ユートピア
息吹と共に混沌を裂いて
Pretty little horses
キャンプファイヤーソング
Bit by Bit
Apple star story(新曲)
(can you feel?)Most beautiful in the world
前夜祭
Sweet heart of moon
鍛冶屋 花火師 ピエロ
微笑とメロディー

新曲良かったなぁ。
ちょっとバーガーっぽい。
今回も熊谷でもPerfect nervous
をやっていない。
ワンマンまでおあずけ?
息吹と共に混沌を裂いて
では、タケルさんがスティックをくるっと
投げるとこがあるんですが、キャッチが
上手くいかなくて照れ笑いしてて
微笑ましかった。その後だったかな?
ニラさんが、すごく楽しそうな顔して口開けて
上を見上げた時があったのですが、
すごく良い顔してた。「あー楽しいわー」
って言ってるような感じがした。

音楽にはロックとかポップとか色々な
ジャンル分けがあるが、GDHMは
そういう枠に当てはまらない。
そもそも音楽っていつごろ出来たのだろう?
もしかしたらーーー

ホワワワーン

「ねーねー、このお皿を箸で叩いた時の音って綺麗だよね。」
「うん、綺麗。この石とこの石をかち合わせた時の音もいい。」
「いや、俺は竹を叩いた時の音が一番やと思うわ。」
「ふんふん、そんならその綺麗な音を沢山探して集めようか。
きっと楽しいやん?」
「じゃあ俺、とりあえずもっちゃら、もちゃもちゃ歌うよ。」
こんなんでできたのかも。
違うな。多分、歌に合わせてハンドクラップで
もう音楽って名付けたんだろうな。

「音を楽しむ」と書いて「音楽」。
GDHMは音の楽しさを分かっている。
きっと純粋に音楽が好きなんだろう。
音楽の根源を感じた事があるんだろう。

GDHMを見た後は、とても良い気分になる。
優しい気持ちになる。
俺はあんま良いライブ見てもあんまり顔に出ない
のですが、も はライブ終わった後、
ワンマンの時なんかは特に満足そうな笑顔で
「うふふ、良かった~。」
って言う。
というか
あんま良くないライブでも
その笑顔を見たら、
良いライブだった
と思えるようになる。

« e-sound speakerワンマンに行く俺日記 | トップページ | ドラクエ成分解析をやってみる。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GDHMツアーファイナル:

« e-sound speakerワンマンに行く俺日記 | トップページ | ドラクエ成分解析をやってみる。 »