« チャットモンチーのみなぎりツアーの1日目のあれ | トップページ | Syrup16g「END ROLL」は »

2007年12月11日 (火)

『無効の日』

週末、忙しかったなぁ。
土曜は昼にGDHMのインストア行って、
AXでPeridotとかLOST IN TIMEとか
見て。
日曜は朝仕事して、
つばきのアコースティックに行って
夜はNHKホールでsyrup16gをみた。

GDHMは「廃墟の子供達-黒い羊水-」を
初めて聞いて(アルバム途中までしか聞いてない)
ちょっと涙でて。あれ、今回のアルバムで一番好きです。
ずっと聴いてたので、もう大体歌えます。

AXはLOST IN TIMEで、またちょっと涙でて。
1年周期ぐらいでLOSTはイベントで見てるんですが
4回位連続で本当に良いなと思ってます。
海北さん、ほんとに心がこもった歌とMCを
してるんです。なぜか。
peridotは弾き語りでオールライト久々にやった気が
します。あとトーキョートゥトーキョーとか歌は常に雄弁である
とかだいぶレアな。

つばきは40人位の公民館みたいな所で
男4人くらいしかいなかったような。
竹ノ塚って結構、田舎かと思ったら意外と
都会で川口っぽい感じがしました。
曖昧な夜とか、ほんとに久しぶりに聞けて。
前も書いた気がしますが「ふたりでみた、
夢は消えたー!」ってとこがすごく好きです。
今、つばきをネットで検索してて
名無しの人が★5つでアルバム曲を
評価してあるのを発見して、
大好きな
曖昧な夜、夜風に乗せて、予定のない日曜の朝
が見事に★1つで、びっくりした。

そして、syrup16gをみて。
一番最後に五十嵐さんが、
いつになく長いMCをしてる
と思ってたら
「すごい勝手な自分を支えてくれた
スタッフやメンバーに感謝します、
僕がダメな時も支えてくれました。
でも、いつまでも甘えてはいられないと思って
syrup16gは
今年いっぱいで、いや今年といわず
3月に武道館でライブをやります。」
みたいにとてもおかしな事を言って、
お客さんがなぜかここは盛り上がっておけと
ワーってなり
続いて五十嵐さんが
「悲しいお知らせがあって、その武道館のライブをもって
僕らはは一旦終了します。」
と言って、
翌日を演奏して
ライブは終わりました。

一旦、と五十嵐さんは言ってたので
再開はあるのかという疑問がありますが
・HPに「Syrup16gは解散します。」と断言されている。
・五十嵐さんスランプ。
・解散しても、五十嵐さん以外は他のバンドで活動しているので忙しい。
やらの理由から
解散後は
syrup16gとして、
演奏する事は無いような気がします。

武道館はでかいですが、東京のみなので
全国に潜んでいる無数のsyrup好きが集結するので
チケットは争奪戦になると思われます。

翌日、あんなMCの後なので
騒然とした雰囲気が漂ってましたが
すばらしい翌日でした。

解散については
syrup16gを心から愛している人から
解散したほうがいいとまで言われる位、
先延ばしにしていたようなもので
やっと、といった感じです。
それでも、ほんとうに
解散と聴いてしまうと
鬱になります。
頭がぼんやりしてるかんじ。
ライブ当日は全然平気だったんですが。

昨晩、色々
考えてました。
syrup16gというバンドに
付随する思い出の方が
自分は大きくて、
あんなに遠くまで
行ったとか、
大切な人に出会った
とか。

今はまだうまく言葉にできないので
武道館が終わったあとに
書きます。

« チャットモンチーのみなぎりツアーの1日目のあれ | トップページ | Syrup16g「END ROLL」は »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。