« 03月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 風来のシレンのエンディングで »

2008年3月 5日 (水)

syrup16gについて

syrup16g解散ライブに行ってきました。
初武道館です。お祝いの花が「奥二重」から届いていて
これ分かる人少なそうだなとか思いました。
A5ブロックの席がとれたので
ステージから10m位で見れました。
2回ぐらい泣いたかな。
聴きたい曲ベスト5のうち
ひとつだけ聴けました。
「無効の日」
すごく良かったです。
今までで一番かも。
「生きたいよ」も嬉しかったな。
この曲を聴いている時、当時
1人でライブに行っていた頃を思い出して
忘れていた感情を思い出したような懐かしい
感じがしました。
「Anything for today」
「月になって」
「sonic disorder」
も迫力があって
良かったです。
「She was beautiful」を聴いている時
「ああ、もうこれでこの曲を演奏している
この空気と風景はもう感じられなくなるのか。」と
しんみりとなってじんわり涙が出て。
アンコールで中畑さんが
五十嵐さんをおんぶして出てきたり
MCもあったかかったし
行ってよかったです。

最近QUIPのsyrup16gのインタビューを
読んでいました。
新宿リキッドワンマンの翌々日のインタビュー
ですが、五十嵐さんが後ろのほうでじいっと聴いてくれている
人に向けて、ずっと音楽をやってきた、
でも状況が変わり、前でガーっと盛り上がってくれる
人にもコミュニケーションをとるようにしたいみたいな
事が書かれていました。

自分はライブの時は後ろの方で
観る方です。
(曲も、静かな曲が好きで
「Are you hollow」「君待ち」
とかをよく聴きます。)
ここ何年かのライブでは
こういう曲が好きな
自分のような人を満足させられる
ライブは正直できていないと感じていました。
セットリストもライブの流れも似たような
ライブばかりで。

思い起こせばCOPY発売時から解散まで都内で
あるライブはだいたい見に行きました。
佐藤さんがベース弾いてた頃もありました。
印象的だったライブは
QUIPの企画のでしょうか。
(中畑さんがドラム蹴っ飛ばして捌けていった。
でも、その後の弾き語りの翌日が素晴らしかった。
この頃は、翌日が大好きだったからかも。)
あと、ルーキー、新宿red cloth、新宿リキッドワンマン、
タワレコ地下の五十嵐さん酔っ払い?ライブも
よく覚えています。

もう解散する頃だろうと思っていたし
解散した方が良いとまで思っていた位なので
悲しくはなかったです。
期待もほどほどにライブに行き、
今日は良いライブだったと
少し興奮して帰る。
解散ライブでもそんな感じです。

数日経ちましたが
夜、一人で居るとsyrup16gばかり聴いてしまいます。
悲しくないのに胸にぽっかり穴が開いたような
気持ちになるのはどうしてでしょうか。
五十嵐さん、今、どんな気持ちですか。
ちゃんと話した事はなかったですが
梨をあげた事がありましたっけ。
また会える日まで、お元気で。

01:きこえるかい
02:無効の日
03:生活
04:神のカルマ
05:I.N.M
06:Anything for today
07:イエロウ
08:月になって
09:負け犬
10:希望
11:センチメンタル(弾き語り)
12:明日を落としても(弾き語り)
13:もったいない
14:生きたいよ
15:途中の行方
16:ex.人間
17:正常
18:パープルムカデ
19:天才
20:ソドシラソ
21:sonic disorder
22:coup d'Etat
23:空をなくす
24:リアル

en.1
25:さくら
26:ニセモノ
27:未発表曲
28:イマジネーション
29:scene through

en.2
30:She was beautiful
31:落堕
32:真空

en.3
33:翌日
34:Reborn


ゴッチ日記

http://www.asiankung-fu.com/pc/diary/main.jsp

ホリエ日記

http://www.straightener.net/words/index.php

« 03月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 風来のシレンのエンディングで »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。